忍者ブログ
[109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99]

DATE : 2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/07/29 (Sun)
エクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET MARIKO IMAIエクセレントモデルCORE TSUKASA BULLET MARIKO IMAI


イラストレーター「司淳」氏の描くキャラクターが再びエクセレントモデルCOREで登場。今回は、オリジナルキャラクター『MARIKO IMAI』がラインナップ。今回も司淳氏のキャラクターの魅力をはちきれんばかりに再現。キャラクターのディテールはもちろんのこと、銃や刀といった小物にもこだわりイラストのイメージをそのままに再現している。

ツンとした顔が、かわいい^^ 2006-12-02
シリーズ”司弾”の、おとなしめバージョンのMARIKO IMAI嬢を購入!

メガハウスのCOREシリーズという事で、ちょっと過激なのかなと思いましたけど

普通のエクセレントモデルと変わらない仕上がりです^^;



まず、表情に関して、これは、かなり良いです^^といっても、笑顔じゃない

はっきり言えば、ちょっとむっとしているような顔してますが・・・

これは、ある意味新鮮ですのよ^o^

でもね、よーく見るとちょっと顔赤らめているんですよね・・・微妙な表情です

変にコビ売る感じより、逆に良いですよ(一見の価値あり)

髪の毛の造型と、彩色は良い出来だと思いますが、ヘッドギア?が、ちょっと

不思議な雰囲気出しています・・・なんとも表現しがたいないーっ^^;

そうそう、肌の質感に関して、彩色は、艶消し処理に微彩色でとっても自然な仕上がり

ですよ^^



ボディには、たわわな胸の感じがとっても良い感じで造型されています

胸の谷間やアンダーバストの造型もリアルに造型されていてかなりドキドキ^^;

彩色が顔と同様とにかく良い色合いに彩色されていますのよ+服の下のツンツンが

・・・・・リアルすぎです^^;;

コスチュームの出来は、多分ボディ以上です細かな部分の造型がすごすぎて

もう、なんと言えば良いのか・・・見れば見るほどため息でます

肩章の、描き込みの細かさは何?ちゃんと名前まで入っているーっ>o<

とにかく、素材感の再現がモノホンかと思えるくらい(どっちがメインなのかな^^;)

手に持つ光線銃?のリアルな感じにこれまた驚きました良い出来ですなーっ^o^

手袋の素材感をあえて変えてあるのね・・・皮の感じがよーく出ています



さてとローアングルからの観賞に関して

下着の方はシルクの素材感がよく表現出来ています^^

ドキドキするかって言われると、前からだと微妙・・後ろからだとかなりドキドキ

する感じ・・・回転ディスプレイに飾るといいかもしれないなーっ^^


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析