忍者ブログ
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

DATE : 2017/10/17 (Tue)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


DATE : 2007/08/04 (Sat)
シャイニング・ティアーズ マオ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)シャイニング・ティアーズ マオ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)



シンプルなスレンダー美人。ただし猫耳、幸い髭無し。 2007-03-24
顔はお上品な美形です。起伏の少ないスレンダーボディに腕を後ろ手に組んで身体に添わせているので輪郭(シ

ルエット)は単純化され、ショートカットの髪型にシンプルな水着といい造形的な面白味に乏しく物足りなさを

感じます。それを補うだけ細部が精緻であればいいですが、そのへんは実物見ないと実感が湧かないところです

し、あまりキャッチーではありませんね。価格的にもさほど繊細な細工は期待できないでしょう。印象的な長い

睫毛が立体的に処理されていたりすると素敵ですが、画像で見る限り描いてあるだけのようです。水着フィギュ

アとスレンダー美人が好みなら要チェックかもしれません。価格帯が少し違いますが、くノ一装束のプレジデン

トジャパン版もあるので、興味のある人はそちらと比較検討してみてはいかがでしょうか。しかしマクスファク

トリーのシャイニング・ティアーズのシリーズは美人さん揃いですね。


さらに詳しい情報はコチラ≫


PR

DATE : 2007/08/06 (Mon)
シャイニング・ティアーズ リュウナ  (1/7スケールPVC塗装済み完成品)シャイニング・ティアーズ リュウナ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)



気になっている。 2007-02-12
シャイニングティアーズのフィギュアはマクスファクトリーとプレジデントジャパンからシリーズ化されている。

マクスファクトリーではプラチナブロンドのブランネージュや黒髪のリュウナが気になっている。リュウナに関

しては水着は白無地のワンピース、ポーズも特別特徴があるわけではないのでインパクトは薄いが、しっとりし

た雰囲気に心惹かれる。毛先の丸まりや全体的にもやや単純化された髪の成形がイマイチな印象である以外は、

瞳はきれいだしどことなく陰のある表情もいい。首から下は申し分のない美しさに見える。丸みのある肩とか腕

全体は特に良さげで、ヒップラインもバストラインも非の打ち所がないくらいに美しい。ボディラインはリアル

な肉体美を形成していて非常に魅力的である。曲線美を引き立たせるために敢えて大人しいデザインの水着にし

ているのだろうけど少し遊びがほしい気はする。髪の毛がもう少し精細な作りであれば実に完璧美人さんである。


さらに詳しい情報はコチラ≫



DATE : 2007/08/04 (Sat)
西村キヌコレクション 不知火 舞 (1/6スケールPVC塗装済み完成品)西村キヌコレクション 不知火 舞 (1/6スケールPVC塗装済み完成品)



胸が高鳴る。 2007-04-19
ゲームをたしなまず、キャラクターの知識もなければ似ているかどうかも分からない私でも、これが魅力的なフ

ィギュアであることは一目見て分かります。印象的な大きな目にはいたずらっぽい表情。口元も唇や歯まで作り

込まれ顔全体が生き生きした味のあるものになっているし、髪も精細な作りに見えます。ボディに関してもリア

リティ重視の造型で表情豊か艶めかしさに息を呑むほどです。セクシーな高露出の衣装も、特に下半身は足袋に

フンドシという大胆さ! それがいやらしくならず粋に映るところはデザインセンスの良さだろうか。髪を高く

結っているとはいえ、腰を屈めていながら30センチの大物とくれば誠にもって楽しみな商品と言えましょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫



DATE : 2007/08/05 (Sun)
シャイニング・ウインド クレハ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)シャイニング・ウインド クレハ (1/7スケールPVC塗装済み完成品)



造型が 2007-06-09
早々に予約した人間です。

とにかくこの造型!シャイニングの絵師Tony氏独特のイラストをそのままに立体化したような顔立ち、また服飾もうまく再現できているのではないでしょうか?サンプル通りにマックスファクトリーならさほど劣化しないと思いますし要チェックです。


さらに詳しい情報はコチラ≫



DATE : 2007/08/02 (Thu)
斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ ( 1/8 PVC塗装済み完成品 )斬魔大聖デモンベイン アル・アジフ ( 1/8 PVC塗装済み完成品 )


「斬魔大聖デモンベイン」のメインヒロイン、アル・アジフの1/8スケールフィギュア。可憐な容姿とは裏腹に性格は倣岸不遜なアル・アジフ。彼女が赤右派アーカムシティの路地裏で壁に寄りかかって佇む妖しい空間を再現している。なびく髪やリボンの流れにも注目。原型製作は、加藤太一。専用台座付属。

古本?いえいえ魔道書美少女デス 2005-11-21
デモンベインの完成品では久しぶりにお目見えです。



綺麗です。

このアルは柔らかな髪のたわみから碧眼の淡さまでよく表現されています。

細かなフリルや靡き踊るリボンの曲線。耐久度はちょっと心配ですが、飾るに相応しいフィギュアだと思います。



俯き加減にこちらを上目遣いで見遣る様は「ネコ」のようで、アルには珍しいながらも女の子らしい一面です。ポーズも良い良い。

という訳で星5つです。


さらに詳しい情報はコチラ≫


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析